スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

小児科受診 (2009.9.2 10ヶ月)

 2009-09-03
小児科に行ってきました。忘れないよう覚書です。

おはな三種混合3回目!
全く泣かず&表情変えず(笑)・・・鈍感手書き風シリーズ汗1
とりあえず、次は1歳過ぎの麻疹・風疹ワクチン。・・・打てるのか?

おはな湿疹は眠い時の痒み発赤以外は ほぼなく、絶好調グー

おはな母ちゃんの食事は、卵は、ゆーたの皮膚の調子をみながら
ちょっと湿疹がでて、ちょっと痒い程度なら
どんどん食べていってよいことにダブルハートこれで、全部解禁かお
少しずつアレルゲンの成分が母乳を介してゆーたに行くことで
アレルギー反応の防御機能を高めるとか高めないとか・・・(忘れた・・)

おはなゆーたは醤油OK、鶏肉OKなので、次試せる食材を確認したら
・・・「あせらないでください。次の採血は11月予定なのでその結果をみて決めましょう」
とのこと。
皮膚の調子がよいので、調子に乗りすぎましたかお

でも、コンソメとか、「原材料の一部に小麦を含む」、程度なら、
注意しながら食べさせてもOKと。

おはな基本的には
3くらいまでに消化機能がほぼ完成するので、それまではあまり無理して食べさせなくてもOK。
(辛くない程度のアレルギー反応だったら食べさせても問題ないし、必要以上に除去することはないけど)
それくらいまでにアレルギーが治っている確率は80%くらい。
治ってなかったら、小学校以降まで引きずることもあり
そうなりそうだったら、入院して「急速経口減感作療法」とか試してみる対象になるかも。
→人為的にアナフィラキシーショックを起こしてショックを起こす閾値を調べて
 ショックを起こさない程度のアレルゲンを繰り返し与えていく療法
 (アレルギー反応に対抗する防御機能を鍛えるのかな?)
 で現在研究段階。
 そのうち先生(大学准教授らしいので)も研究に参加するとか。。。

おはなでもまずは
11月の採血結果をみて、アレルギーの指数が弱くなっているようだったら
かかっている小児科(危険性が低かったら獨協大の外来(危険性が高かったら)
で、症状が出るかどうか負荷試験をするかも。
でも、数値が上がるようだったら、まだ無理する時期じゃないので しないかも(笑)

おはなあとかお 時々、ゆーたの喉がヒューヒュー言っていることについて
泣いている=運動だから、運動で誘発されて喘息の症状が出ることもあるから
ヒューヒューの頻度と強さを見ていくことは必要。
今は、随分、治療方法が進歩しているので
早くに発見して、飲み薬とかで治療したりすると、コントロールできる症例が多い。
2世(親も喘息で子も喘息)の子も、結構、診察してるけど、
親より子供の方が症状が軽いことも多い(治療が進歩しているので)
→だから、「日誌つけてねー☆」
・・・ということで食事日誌に追加して喘息日誌もつけることになりました。メンドクサイ(笑)

おはな両親、小児喘息持ちだし、この子も食物アレルギーあるから、
喘息になる環境因子は最大のものを持っているから(嬉しくないケド)
次回採血の時は、ダニアレルギーも調べるとのコト
(ダニアレルギーあると喘息になりやすいそうな・・)←部屋もキレイにしなきゃいけないしがっくり

小児喘息になる、、って気持ちの準備しておいて、なった時には
できるだけ早く対処して、ひどくならずに済ませることがベストなのかなー
ゆーたにとっては。と思いました。
ならなかったら「ラッキー☆」みたいな?

おはなかなりついでに
上の前歯が間がかなり空いていて、間に筋が挟まっちゃっている件について
乳歯だし大丈夫だと思うけど、検診の時に聞いてもいいし、
心配なら歯科に行ってもいいと思うけど、大丈夫だと思うよー。

・・専門外のコト聞いてすいませんよ。

おはな肝心のインフルエンザワクチン打てるかどうかについては
・・・聞くの忘れましたショック

おはなでも、いつも懇切丁寧にマシンガントークで
質問に答えてくださり、時には適当な感じが素敵です。
ホント、今後、転勤することがあっても続けて診てもらいたいんですがね。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://noeko510.blog84.fc2.com/tb.php/39-cd4b222b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。