スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

小児科受診(2011.2.1)

 2011-02-04
札幌に帰省中の負荷は牛乳onlyでしたが
いつの間にか、身体が強くなっていたようで
どんどん牛乳を増やすことができ
先日、100cc超まで飲むことができました


ということで、牛乳の検査は必要ないとのことで



結果 ( )内は測定値
                  前々々回     前々回(11月)     前回      今回
オボムコイド(耐熱性卵蛋白)  5 (63.00)  ⇒  4 (34.30)    ⇒  3(12.80)  ⇒ 3(7.52)
牛乳                2 (1.79)   ⇒  2 (0.94)     ⇒  1(0.57) 
卵白               5 (59.20)  ⇒  5 (53.10)    ⇒  4(20.90)  ⇒ 3(16.30)
卵黄               3 (6.95)   ⇒  3 (5.15)    ⇒  -
コムギ              3 (3.78)   ⇒  2 (1.90)     ⇒  2(1.40)   ⇒ 1(0.48)
ソバ               -       ⇒   -        ⇒  0(0.34以下)
グリアジン                                             0(0.34以下)


だいぶ良くなってきています
卵はもう少しだけど、牛乳も飲めるようになったし
検査値もよくなったし
何だか、先が見えてきたようで嬉しい限りです。

小麦が大丈夫じゃないか!?とのことで
家での負荷を進めていって
それから、病院で卵を負荷してみよう!とのことでした。


食べれるものが増えることは
もちろん、私もラクになるんだけど
今まで食べれなかったものを
美味しそうに食べる姿をみるのは

本当に嬉しい。


早く、何でも食べれるようになって欲しいです。



やっぱり、願いは、子供と一緒にパフェを食べること(笑)

できれば、親離れする前に
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://noeko510.blog84.fc2.com/tb.php/262-f80b79d6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。