スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

小チビのお産の感想

 2010-12-14

今回は、39週の時に出血してから
「あと1~2日で産まれるだろう
と思っていたので
そっからが、本当に長かったぁ。。。

でも、毎日、「今日がゆーたとゆっくりハグできる最後かも」とか思いながら
超過の8日間を過ごすことができたし
「まだ、産まれないの!?」というドキドキの8日間を過ごすことができたし

結果的には、父ちゃんが札幌に5日間も滞在できる日にちを狙って産まれてくれたし
予定日頃には満室だった病院も、かなり空いてきた時期に産まれてきてくれたし

なるべくしてこの日に産まれてきてくれたのかなぁとも思う



前回のお産の痛みは、かなり忘れていたけど
やっぱり痛くなってきたら、すぐに「あ、思い出した」って感じになって
声を出さずにどこまでできるかなぁ?
と思ったけど、やっぱりいきみたくなってからはムリでした(苦笑)

文字通り「もう、ムリムリ~~~」って言ってた

ゆーたの出産の時は「もう、ギブ(アップ)!ギブっ!」って言ってた記憶があるので
結局、2年で何も変わってないのね~、自分って感じ



父ちゃんに入院の連絡から30分くらいで出産の連絡をしたから
電話をとるときに、何かあったのかと思ってビビった!!
らしいけど、あまりの短時間での出産に
楽だったしょっ、今回は。フフ。」

みたいに言われて、
若干気に食わなかったので

「その分、痛かったよ~~~、全然ラクじゃなかったよ
とは言ったものの


ゆーたの出産の時は
もう、ムリ!な痛みになってからが長かったし、
陣痛の合間に着かれて寝ちゃったり、
陣痛の合間に寝たら、その後の陣痛が半端なく痛い!とか勝手な法則を見出していたり
分娩時間が長時間ならではの思い出がたくさんあったんだけど

今回は正直言うと、
本当に痛い時間も10分ちょっとだったし、
その痛みが来てからも2~3時間はかかるだろうなぁ、もっと痛くなるんだろうなぁ
と若干の覚悟をしていたので

拍子抜けしたのが正直なところ。
・・・決してもっと頑張れた!とか痛くなかった!ってわけでは決してないですが・・・


今回は、小チビが産まれてきたら泣けるかな~と思ってたけど
あまりの早さにビックリしすぎて、
そっちの感情の方が先で(^^;
泣きそこないました

でも、とっても安産で健康で産まれてきてくれた小チビに感謝です
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://noeko510.blog84.fc2.com/tb.php/251-44dd09dd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。