スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

小チビ出産レポ その2

 2010-12-08
とりあえず、22時半ころ、病院に電話
状況を伝えて、入院準備をして病院に行くことに。

だんだん痛みが強くなってきて、若干テンパッてる中
きっちりとデジカメや携帯の充電コードは忘れずに鞄に入れる。
・・・が、充電コードは母のと絡まってしまい、解く元気はなく
 とりあえず、両方とも荷物に入れる(笑)

さぁ、ゆーたの準備。
そーっと準備しているつもりでも、途中で気付かれ
当然のようにギャン泣き。コート着せるのも一苦労。

23時前頃に病院に到着。
インターホンで解錠してもらい、助産師さんに迎えに来てもらう。

この時、ジャンプスーツを身にまとった半寝のゆーたを抱っこして
「イタイデス・・・」と言っていたので
助産師さんは驚いたらしい

驚いたからなのか、
付き添いがいないと思われたのか(息子連れで、それは さすがにないか・・)
後から荷物を持ってきた母が、病院に入る前にドアが閉まってしまい
母、締めだし状態
(一度ドアが閉まるとナースステーションからでないと解錠できないらしい・・・)

ま、そんなこんなで、
部屋に入り、診察、NST検査。
気づいていなかったけど、痛みは既に2~3分間隔で
子宮口も5センチ(8センチだったかも・・)開いているとのこと。

診察・検査後の 23時半前頃にやっと父ちゃんに入院の連絡をする。
・・・が、痛みもあり、ロクな会話もできず。
とりあえず、「がんばれー」って言ってくれたので「痛いっす。」とだけ返答し電話終了

痛みの合間は無痛だったので
短い合間に、速足で分娩室へ

・・・ふぅ間に合った(笑)


ここれへんの記憶は曖昧だけど
ソフロロジーの呼吸法(数日前、前駆陣痛の合間の暇つぶしにネットで検索しただけの超付け焼き刃
でうまく痛みが強く感じずに過ごせた

だけどっ!!!
0時頃にいきみたくなってからは、案の定、付け焼き刃じゃ痛くて全然無理でした(笑)
←当たり前っちゃ当たり前だけどね。

あまり、いきまないように言われるけど
だんだん私の我慢じゃ難しくなってきて

ちょぴっといきんじゃっただけで、破水。

その後は、助産師さんの助言を聞きながらも
半ば、いきみ逃しをあきらめモード

それでも、またちょぴっといきんじゃったら
破水から2~3回目くらいの痛みで「オギャァ~~っ」って。

正直、破水からそんなにすぐに産まれるとは思ってもいなくて
0時ころ痛みが強くなってからも
「2~3時くらいに産まれてくれるのかなぁ・・・」ってな感じだったので
耳を疑いました


部屋で待機していた母とゆーた(入眠中)も
途中から合流して、無事に立会いすることができました

・・・ゆーたは寝てたけど


→出産レポその3&感想へ
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://noeko510.blog84.fc2.com/tb.php/249-3bde7050
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。