スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

小チビ誕生レポ その1

 2010-12-06
11月30日 0時13分に
3380gの元気な男の子、こーきが産まれました

覚えている範囲で出産レポを・・・



11月26日夜は前駆陣痛があったものの、
27日、28日はこれといった強めの張りもなく
父ちゃんが「来週(12月6日の週)も少し忙しめだから、早く産まれないかな・・・」的な話しをしていて
しょうがない!と言いつつ、若干焦る

んで、普通に11月29日に41w0dの検診。
先生に「明日産まれる予定ですから(笑)」と宣言をし
期待して内診に臨むも

内診は2秒で終了し
「これじゃ、お産を促す刺激にならんじゃん」ってかなり凹む

しかも、先生から
「だいぶ子宮口開いてますよ~、3センチ。」

・・・って、センセイ、39週の時の内診と変化なしですよ
と更に凹む。

とりあえず、センセイも
「明日産まれるから次の検診はないと思いますが、一応3日後に予約だけとっておきます」
と言ってくれて、帰路につく。




帰宅してから、時々、お腹が張っている感じはあったけど
検診でのNST検査でも、コメントがなかったから
大した張りはないんだろうな~、また前駆か・・・今夜も長いかなぁ
と思いつつ、夕食・風呂・ゆーたの寝かしつけをする。

寝かしつけ途中の21時過ぎから、若干、張りが強くなっているのを感じるも痛みにまではいたらず。
ゆーたさんがお休みされて

ちょっぴり、痛いかなぁ・・・とゆーたの隣で横になりながら、
張っている時間をみてみると
21時44分、49分、54分、59分

・・・5分間隔じゃん


ゆーたの時も、たいした強くないけど間隔が短い痛みから
本陣痛につながったので、
若干ドキドキしながら

落ち着くために、居間に戻って
母も寝てるし
とりあえず、ティータイム(笑)

やっぱり4~5分間隔で、痛みはそこまで強くないものの
言われれば強くなっている気もするし、
母を起こして、病院に電話して・・と行動に移すかどうか悩み始める。

せっかく寝かしたゆーたを起こして病院に行って
帰宅させられた日には、彼の機嫌が最悪になることは目に見えていたので
フライング入院はしたくない!って思ったのと
0時前に入院したら1日分入院費用がもったいないので
0時まで我慢できるかどうか吟味してみる・・・



そんな中、友人から
「産まれたの?待っていたんだけど、メール来ないんですけど
と素敵な逆ギレメールをいただき
私も
「メールする出来事がなかったもんで
でも、ピンポイントで陣痛きたかも、、、祈っててよ!」
と一方的に応援催促メールを送り
やっぱり、病院に行った方がいいと確信し
行動を移すことを後押ししてもらう。

レポその2へ
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://noeko510.blog84.fc2.com/tb.php/248-e2599ad3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。