スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

やっぱり・・・ ~託児編~

 2010-10-20
札幌に来て2週間近くが経ち、
ゆーたもだいぶ環境に慣れてきたと思い
(むしろ、トトと離れても、帰省当日から何の違和感もなく過ごしていたけど

先日、私の気分転換に美容室に行き
その間、隣にある提携保育園に一時保育を頼んでみました

あえて、「バイバイ」はしなかったものの
自ら遊具に突っ走り、
昼寝の時間は長くは寝なかったものの(でも、寝たらしい
おやつも持参の物を違和感なく、他人の物を欲しがることもなく
先生から当然のように受け取って食べてた・・・

「泣きませんでしたよ~~」と。

今までの、支援センターの何度か託児してもらった経験から
すごい予想はついたけど

「やっぱり・・・」でした
楽なんですけどね。ドライっちゅうか。



そして、今日
お友達とディナーするのに、結婚式以外で初めて、じじばばに
ゆーたを託して出かけてみました

ちょっと怪しい雲行きだなと思い
ここでも「バイバイ」はあえて言わないで出かけたけど

「カカー」って言いながら、一度、寝室に行ったくらいで
他はとってもいい子ちゃんだったそうです・・・。

いつも自分が寝かしつけしていたので
夜は、私がいないと、泣いて寝ないのでは!?と
「帰るまで起こしておいていいよー」
と言ったけど、
21時半に帰宅した時には

いい子ですぐに寝たよ」と。

しまいには
母ちゃんいないといい子だわ」とまで言われる始末


母ちゃんはそこまで予想してなかったよ~~
ちょぴっとさみしいよ


結局、夜のぐずりも、「カカ」に甘えていただけだと判明・・・
ま、きっと成長のためには、甘えることも必要なのさっ!
と、意味不明な自己防衛をしておきますか(笑)


明日も、歯医者(札幌でも歯医者か・・・)で託児予定

週末には、自分の甘いもの食べたい症候群に勝てず
パフェを食べに、またゆーたを自宅に置いて出かけようと思うのですが

きっと大丈夫なんでしょうね。

嬉しいような、微妙な、感覚ですよ
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://noeko510.blog84.fc2.com/tb.php/228-9cb56018
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。