スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

小児科受診(2010.3.24 1歳5ヶ月)

 2010-03-25
前回の小麦負荷試験をしてから、久しぶりに小児科の担当の先生に見てもらいました。

前回の負荷試験以降、地道に(?)うどんの負荷を行っておりまして
8センチ頃から怪しい湿疹は出てき始めていましたが
見ないフリして
進めていったんですが、
うどん12cmを食べたら、お腹と背中に湿疹が出てきてしまったので
食べれる日はうどん10cmで負荷を続けていました。

・・・実際は、帰省などして食べていない日の方が多かったけど


アレルギー治るの遅くなるのかなぁ・・・って心配していたんだけど
そんな状況を報告しても
「3歳くらいまでには治りそうな雰囲気だよねー」って軽く言ってくれる
先生にすごい安心感をもらっています。


牛乳との負荷のバランスについては
期間(1ヶ月毎)を大きく区切って交互に負荷するというよりは
1~3日毎くらいに短いスパンで交互に負荷をしていったほうがよさそうとのこと。

牛乳と小麦の間は48時間空けたほうがいいみたいだけど。

卵は5月の採血結果をみて負荷の相談しましょうということになりました





ということで、前回の小麦摂取から48時間あけて、今日久しぶりに牛乳飲んでみました。
前回、ラストが加熱乳5ccだったので、その量を・・・

・・・15分後には顔下半分と首周囲にすごい湿疹が
今回、念のためにと抗アレルギー薬をもらったんだけど、早速飲みました。
1時間経つ頃にはだいぶ症状がよくなったんだけどね。ほっと一安心。
薬もらっておいてよかった。

久しぶりに摂取するときは、ワンランク少ない量から!
勉強になりました

久しぶりの急な湿疹の出っぷりに驚いたよ。
・・・湿疹の見事な引きっぷりにもある意味驚いたけど。(長引くと思った。)

P1040599.jpg
・・・か、かゆい。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://noeko510.blog84.fc2.com/tb.php/148-8565541d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。