スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アレルギーのヒミツ

 2009-08-08
という番組を関西テレビで放送していたようなんですが
先日その番組を録画したDVDを見る機会があり勉強させてもらいました。

その番組のHP(参考になる内容が一部のせられています。)
http://www.ktv.co.jp/s-concept/090307.html

(ここから先は、その番組を見て、思考整理するための覚書&感想ですので、文章の内容に責任は持ちません

ぐるぐる妊娠中や授乳中の母親の食事によって、子供がアレルギー体質になることはない。
(既にアレルギーっ子になってしまっている場合は除去が必要な場合もあると思いますが)

ぐるぐるアレルギーのものを除去することは、栄養が損なわれることも多く、
多品目除去の子供は低栄養となることも少なくない。
そのため、除去は最小限にする方向。
血液検査の数値だけで判断するのではなく、
ある程度大きくなったら入院などして実際に食べられるかどうか
負荷試験をしてできるだけ除去解除をする。

ぐるぐるアレルギーの食品を摂取して(量は医師と相談のもと)、
軽いアレルギー反応を繰り返し起こし
身体を慣れさせていくことで、
アレルギー反応から身体を守ろうとする細胞を増やし
アレルギー反応を起こしにくくする。
食べながら治療する牛乳や蒸しケーキ(微量卵入り)も研究されている。

ぐるぐる衛生仮説
アレルギー体質は
細菌をやっつけるT1細胞という名前の細胞と花粉やアレルギー物質などの無毒なものを敵とみなして攻撃するT2細胞という名前の細胞のバランスによって決まるらしい。
(T2細胞が多いとアレルギー体質)

キレイすぎる環境だと細菌があまりなくT1細胞が育たないため、その分、T2細胞が増え、
結果アレルギー体質の人が多くなっているという研究結果がでている。
(汚い環境だと乳児死亡率が上がるため汚い環境がいいというわけではないらしいが)


手書き風シリーズ星結局は、今のゆーたの時期は、少しずついろいろな食材を試してみて、
グレーゾーンな醤油とか(痒みが出たり少し発疹が出たり、、でも気のせいかも程度。)も、
症状が強すぎない範囲は食べさせて身体を慣らしていった方がいいということね。
暑い時期と機嫌が悪そうな時は避けて・・・ですが。

手書き風シリーズ星部屋はきれい過ぎず、汚すぎずがよいのかなー。もちろん、今後、喘息が出てきて、症状が荒れている時は、きれいにしなきゃいけないんだろうけど。

手書き風シリーズ星今、通っている小児科の先生の方針と番組の内容がほぼ一緒だったので安心した。やっぱり、かかりつけ医の言うことを信用して一貫した治療ができないと効果がぶれるものね。

ということで、少しずつ私の卵除去(ゆる除去ですが)の解除を
今度小児科に行った時に相談してみようっと。
スポンサーサイト
コメント
お久しぶりです。
noekoさんはすごい勉強家だな~って感心しました。
うちは今のところ3人とも食物アレルギーないのでいいんですが…親が喘息とかアトピーとかアレルギー体質だと遺伝するらしいですね。ってテレビで昔・むか~し言っていました。
うちのパパさんそこまでひどくはないんですけれども、喘息あるんで…心配です…
きっと大きくなるにつれてアレルギーもよくなるかもしれませんね。
【2009/08/10 11:53】 | ouma♂桜舞☆ #- | [edit]
ぐだぐだした覚書にまで反応してもらっちゃってすいませんi-229
なかなか文字にしなきゃ整理できないし、忘れちゃうもので。。。
勉強家じゃないですよーi-201
うちも、私も小児喘息にアレルギー性鼻炎、旦那も喘息あるので、かなり子供には色濃く受け継がれちゃいます・・・i-232
なっちゃうもんはしょうがないから、ひどく辛くなく、できるだけ軽快することを目標に頑張りたいなーと思っている今日この頃ですe-257
【2009/08/10 13:27】 | noeko #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://noeko510.blog84.fc2.com/tb.php/11-e850c2ca
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。