スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

慣らし保育

 2011-11-28
たっくさん、書きたいことはあれど
なかなか時間はとれず・・・(寝ちゃうからだけど(笑))

とりあえず、近況。
12月1日から働くことになったので、
11月24日からチビ達の慣らし保育が始まった。


帰省していたので、保育園に面談に行ったのが、11月22日。

園長先生から「たいして準備するものないですよ~~」
と言われていたのだが、

確かに、園バッグも巾着なども必要ない・・・

せっかく、子供たちに手作り品を与えたかったのに・・(心の声)
もちろん、そんな短期間で作る暇、あるわけないですが


とはいっても、着替えは5着くらい常備、
肌着は自宅で使っているものと違うタイプがいいなど
それなりに準備品があるわけで

西松屋、バースデー、サンキなどで
大人買い(笑)
安物たちだけなのに、3万くらい使ったぁ~~~。

微妙になぜかストレス発散。





保育園初日。

予想通りに、二人とも勝手に消えた・・・
80分泣かずに終了。

それでも、ゆーたに感想を聞くと「寂しい」と。
ちょっとキュンとするお言葉を。

二日目も、こーきは短時間泣いたみたいだけど
終了して週末に。

やっぱり、環境変化があるのか、ゆーたは数日前から夜泣き開始


週末は楽しく過ごし・・・
と言いたいところだが

慣らし保育開始前からひいていた風邪は治りつつあるものの
ゆーたは結膜炎発症。

絶叫の点眼生活開始のためか
夜泣き継続



3日目。
だんだん、状況が飲み込めてきたのか
母に捨てられると勘違いしているのか
情緒やや不安定気味。

この日から、昼食&昼寝も保育園でトライ!!

なのだが、昼寝。
こーきは抱っこでわりと寝てくれたそうだが
ゆーたは全く寝れず。

やっぱりなぁ。



ゆーたに感想を聞くと
「楽しかった
と初めて言ってくれたので
母は勘違いして喜んだが

夜は、夜泣き×3

やっぱり、離れたがらないこーきは
シャーシャーと普通に過ごしているが
ゆーたには、生活変化はストレスになっている模様。


今日も、元気に、保育園で「バイバーイっ」って言ってくれたけど
早く慣れてくれるといいな。


それにしても、朝、あった保育園のちょっと年上っぽいおねえちゃんに
「ゆーたくんおいで
と言われて、遊びに行ってたけど
もう、ゆーたの名前を覚えてくれているなんて・・・

とちょっと感激してたら
保育園の先生に「もう、みんな覚えてますよぉ」って当然のように言われた。

みんな、気を遣ってくれてうれしいな


ゆーたから、お友達の名前が聞ける日を夢見て。




それにしても、誰もいない我が家は寂しいな。
父ちゃん、いつも、子供引き連れて長期帰省していて悪かったよ(笑)

さぁ、大掃除しなきゃっ。
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。