スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

小児科受診 小麦負荷 (2010.2.17)

 2010-02-23
今年に入ってから、風邪をひいてしまったりで、
小麦負荷テストが予定よりだいぶ遅くなってしまいましたが
先日行ってきました!


ちょっと早めに・・・と思いつつ
10時過ぎに到着
待ち時間はそれほど多くなく、診察。

予定では、1センチ→2センチ→4センチ→8センチの摂取予定でしたが
どんな気分の変更があったのか、謎ですが(笑)

0.5センチ→15分休憩→1センチ→15分休憩
1.5センチ→15分休憩→2センチ→15分休憩のうどん摂取と変更になりました。


当然のごとく、かなり気合入れて、30センチくらいのうどんを2センチに切って持参。
うどんつゆも、具沢山でポットいっぱいに用意したのですが

・・・結果、うどんも5センチ、たれも10ccほどしか使わずじまいでした
気合入れすぎ?


診察が終わり、摂取開始

・・・って言っても、いきなりスプーンに入れられた
0.5センチのブツ
案の状、不信がって拒否

結局、おさつチップに乗せて、無事に摂取。


具合悪く、治療に時間がかかる方がいたのか、
「うつるといけないから・・・」と待合室で負荷テストをすることになったんですが、
この時点で、お菓子があるのがばれてるし、
待合室には少し不釣合いにおもちゃをたくさん持ってきてしまっているし

ぐったりして横になってたり、点滴している子供がいるなか
一人元気なチビ・・・

なかなか、おもちゃで元気そうに遊ぶわけにもいかず
(チビはともかく、私までテンションをあげて遊べない雰囲気だし・・)
お菓子をバクバク食べさせるわけにも行かず

結局、穏やかな遊びをゆる~くしたり、
走りまわるチビを静止したりするので、かなーり気づかれしましたよ。



肝心の小麦負荷は
最後の2センチのうどんを食べて30分後くらいに(最後は結局1時間近く待機になったので)
痒みのない湿疹がなぜかポツンと一粒できたけど
それ以外は特記なく
無事終了しました。
その湿疹も謎に1時間後には消失・・・

とりあえず、重篤っぽい症状はでなさそうなので
ほっと一安心して、帰路につきました。


今まで、小麦は症状が未知の食べ物だったので
大丈夫っぽいとは思いつつ、
すごくうれしかった。



後日談
自宅で1センチずつ増やしている日々ですが、
やっぱりちょっとは小麦に反応しているようで
9センチ食べた昨日はあごの下中心に湿疹ができています。(なぜか数時間で消失。)
↑推定0.4g(笑)

なので、先生の謎な負荷テスト内容変更はビンゴだったのかもしれません。
当初の量だと、症状が出ていたと思うから。

ただ、まだ、痒みもなく限界値ではなさそうなので、もうちょっと増量頑張ってもらおうと思ってますが

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。