スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

記憶

 2009-12-17
「やっとマフラーが編める手書き風シリーズハート
と、マフラーを編み始めて数日経ちますが

何回も編んではほどいて、練習してるんだけど
なかなか上手くならない・・・
し、変なところに力が入っているのか手がつるっかお

「どうして、棒針の先に鈎針みたく鉤がついていないの!?」
とか
「棒針は私には向いていないよぉ」
とか
いろいろウダウダしてましたが、

昨日原因がわかりましたっ!!



編み糸を左手で持っていたんですがっくり

右手で持ったら、非常に楽に、編み進めることができましたかお



でもでも、どうしてこんな初歩的なことを、、、
って調べてみると、編み本でも、参考にしているHPでも
編み糸は左手に持っているんです。。。

なんだか、編み糸を左手に持って編み進めるのが「フランス式」で
右手に持つのが「アメリカ式」だとか。

アメリカ式だときつい目になりがちなので
初心者は「フランス式」がオススメ、で今はそっちが主流っぽい・・・



私が、以前、編み物をしたのは、小学校の自由研究。
(大学の授業中にも数段編み物はしたけど、完成せず笑

頭では、まったく覚えていなかったのに
身体が覚えていたんだねー、、、
っと、すごい感心しちゃいました。

これで、スッキリと編み進めることができそうですダブルハート
速攻、はまりそうだし(笑)
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。