スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

小チビのお産の感想

 2010-12-14

今回は、39週の時に出血してから
「あと1~2日で産まれるだろう
と思っていたので
そっからが、本当に長かったぁ。。。

でも、毎日、「今日がゆーたとゆっくりハグできる最後かも」とか思いながら
超過の8日間を過ごすことができたし
「まだ、産まれないの!?」というドキドキの8日間を過ごすことができたし

結果的には、父ちゃんが札幌に5日間も滞在できる日にちを狙って産まれてくれたし
予定日頃には満室だった病院も、かなり空いてきた時期に産まれてきてくれたし

なるべくしてこの日に産まれてきてくれたのかなぁとも思う



前回のお産の痛みは、かなり忘れていたけど
やっぱり痛くなってきたら、すぐに「あ、思い出した」って感じになって
声を出さずにどこまでできるかなぁ?
と思ったけど、やっぱりいきみたくなってからはムリでした(苦笑)

文字通り「もう、ムリムリ~~~」って言ってた

ゆーたの出産の時は「もう、ギブ(アップ)!ギブっ!」って言ってた記憶があるので
結局、2年で何も変わってないのね~、自分って感じ



父ちゃんに入院の連絡から30分くらいで出産の連絡をしたから
電話をとるときに、何かあったのかと思ってビビった!!
らしいけど、あまりの短時間での出産に
楽だったしょっ、今回は。フフ。」

みたいに言われて、
若干気に食わなかったので

「その分、痛かったよ~~~、全然ラクじゃなかったよ
とは言ったものの


ゆーたの出産の時は
もう、ムリ!な痛みになってからが長かったし、
陣痛の合間に着かれて寝ちゃったり、
陣痛の合間に寝たら、その後の陣痛が半端なく痛い!とか勝手な法則を見出していたり
分娩時間が長時間ならではの思い出がたくさんあったんだけど

今回は正直言うと、
本当に痛い時間も10分ちょっとだったし、
その痛みが来てからも2~3時間はかかるだろうなぁ、もっと痛くなるんだろうなぁ
と若干の覚悟をしていたので

拍子抜けしたのが正直なところ。
・・・決してもっと頑張れた!とか痛くなかった!ってわけでは決してないですが・・・


今回は、小チビが産まれてきたら泣けるかな~と思ってたけど
あまりの早さにビックリしすぎて、
そっちの感情の方が先で(^^;
泣きそこないました

でも、とっても安産で健康で産まれてきてくれた小チビに感謝です
スポンサーサイト

子チビ出産レポその3

 2010-12-14
ま、そんなこんなで無事に産まれてきてくれて
すぐにカンガルーケアでお腹の上に小チビ乗っけてくれました

この、カンガルーケア、
母子愛を育むために、いい効果があるそうなんですが
なんというか・・・赤ちゃんが暖かくて気持ちいいんだけど
赤ちゃんの顔が見えないのよね

・・・そして、ゆーたのときも今回も
おしっこされるのよね

別にいいんですけど(笑)


ちょぴっと痛かったけど、無事に胎盤も出てくれて
その後は、へその緒を切るんだけど

・・・誰切る?
みたいな流れで

引き受け手がいなかったので(さすがにゆーたにさせる勇気はなく

寝ながら、私がジョキジョキ切らせてもらいました


胎盤出てから1時間休憩して自室に戻る予定・・・だったけれど
忙しかったのか、なかなか助産師さんが来ず
2時過ぎに自室に。

疲れたため、案の定、母と私とゆーたと小チビ
とりあえずは爆睡
(本当は、気分が高揚しているので、普通はあまり爆睡できないみたいね・・・)

朝方に目覚めてからはなかなか寝れなかったけど。

朝早く、母が帰宅してからは、
早速ゆーたと小チビの育児が開始になりました。




小チビ出産レポ その2

 2010-12-08
とりあえず、22時半ころ、病院に電話
状況を伝えて、入院準備をして病院に行くことに。

だんだん痛みが強くなってきて、若干テンパッてる中
きっちりとデジカメや携帯の充電コードは忘れずに鞄に入れる。
・・・が、充電コードは母のと絡まってしまい、解く元気はなく
 とりあえず、両方とも荷物に入れる(笑)

さぁ、ゆーたの準備。
そーっと準備しているつもりでも、途中で気付かれ
当然のようにギャン泣き。コート着せるのも一苦労。

23時前頃に病院に到着。
インターホンで解錠してもらい、助産師さんに迎えに来てもらう。

この時、ジャンプスーツを身にまとった半寝のゆーたを抱っこして
「イタイデス・・・」と言っていたので
助産師さんは驚いたらしい

驚いたからなのか、
付き添いがいないと思われたのか(息子連れで、それは さすがにないか・・)
後から荷物を持ってきた母が、病院に入る前にドアが閉まってしまい
母、締めだし状態
(一度ドアが閉まるとナースステーションからでないと解錠できないらしい・・・)

ま、そんなこんなで、
部屋に入り、診察、NST検査。
気づいていなかったけど、痛みは既に2~3分間隔で
子宮口も5センチ(8センチだったかも・・)開いているとのこと。

診察・検査後の 23時半前頃にやっと父ちゃんに入院の連絡をする。
・・・が、痛みもあり、ロクな会話もできず。
とりあえず、「がんばれー」って言ってくれたので「痛いっす。」とだけ返答し電話終了

痛みの合間は無痛だったので
短い合間に、速足で分娩室へ

・・・ふぅ間に合った(笑)


ここれへんの記憶は曖昧だけど
ソフロロジーの呼吸法(数日前、前駆陣痛の合間の暇つぶしにネットで検索しただけの超付け焼き刃
でうまく痛みが強く感じずに過ごせた

だけどっ!!!
0時頃にいきみたくなってからは、案の定、付け焼き刃じゃ痛くて全然無理でした(笑)
←当たり前っちゃ当たり前だけどね。

あまり、いきまないように言われるけど
だんだん私の我慢じゃ難しくなってきて

ちょぴっといきんじゃっただけで、破水。

その後は、助産師さんの助言を聞きながらも
半ば、いきみ逃しをあきらめモード

それでも、またちょぴっといきんじゃったら
破水から2~3回目くらいの痛みで「オギャァ~~っ」って。

正直、破水からそんなにすぐに産まれるとは思ってもいなくて
0時ころ痛みが強くなってからも
「2~3時くらいに産まれてくれるのかなぁ・・・」ってな感じだったので
耳を疑いました


部屋で待機していた母とゆーた(入眠中)も
途中から合流して、無事に立会いすることができました

・・・ゆーたは寝てたけど


→出産レポその3&感想へ

小チビ誕生レポ その1

 2010-12-06
11月30日 0時13分に
3380gの元気な男の子、こーきが産まれました

覚えている範囲で出産レポを・・・



11月26日夜は前駆陣痛があったものの、
27日、28日はこれといった強めの張りもなく
父ちゃんが「来週(12月6日の週)も少し忙しめだから、早く産まれないかな・・・」的な話しをしていて
しょうがない!と言いつつ、若干焦る

んで、普通に11月29日に41w0dの検診。
先生に「明日産まれる予定ですから(笑)」と宣言をし
期待して内診に臨むも

内診は2秒で終了し
「これじゃ、お産を促す刺激にならんじゃん」ってかなり凹む

しかも、先生から
「だいぶ子宮口開いてますよ~、3センチ。」

・・・って、センセイ、39週の時の内診と変化なしですよ
と更に凹む。

とりあえず、センセイも
「明日産まれるから次の検診はないと思いますが、一応3日後に予約だけとっておきます」
と言ってくれて、帰路につく。




帰宅してから、時々、お腹が張っている感じはあったけど
検診でのNST検査でも、コメントがなかったから
大した張りはないんだろうな~、また前駆か・・・今夜も長いかなぁ
と思いつつ、夕食・風呂・ゆーたの寝かしつけをする。

寝かしつけ途中の21時過ぎから、若干、張りが強くなっているのを感じるも痛みにまではいたらず。
ゆーたさんがお休みされて

ちょっぴり、痛いかなぁ・・・とゆーたの隣で横になりながら、
張っている時間をみてみると
21時44分、49分、54分、59分

・・・5分間隔じゃん


ゆーたの時も、たいした強くないけど間隔が短い痛みから
本陣痛につながったので、
若干ドキドキしながら

落ち着くために、居間に戻って
母も寝てるし
とりあえず、ティータイム(笑)

やっぱり4~5分間隔で、痛みはそこまで強くないものの
言われれば強くなっている気もするし、
母を起こして、病院に電話して・・と行動に移すかどうか悩み始める。

せっかく寝かしたゆーたを起こして病院に行って
帰宅させられた日には、彼の機嫌が最悪になることは目に見えていたので
フライング入院はしたくない!って思ったのと
0時前に入院したら1日分入院費用がもったいないので
0時まで我慢できるかどうか吟味してみる・・・



そんな中、友人から
「産まれたの?待っていたんだけど、メール来ないんですけど
と素敵な逆ギレメールをいただき
私も
「メールする出来事がなかったもんで
でも、ピンポイントで陣痛きたかも、、、祈っててよ!」
と一方的に応援催促メールを送り
やっぱり、病院に行った方がいいと確信し
行動を移すことを後押ししてもらう。

レポその2へ

40w4d (11/26)

 2010-11-27
超過検診(?)行ってきました~

毎回、「次は行かないっしょっ」って
なんとなく思っているんだけど
気づいたら検診日なのよね

小チビは問題なく元気で、ま、私も元気ですわ。


ゆーたの時は、この時期の検診で内診をして
それが陣痛につながった印象があったから
ちょっと期待したんだけど
今日は内診ナシでした

「次回するから~~~
・・・次回は41週になっているんですけどーー


でも、ぢつは、父ちゃんが、仕事の都合で
来月頭まで来れなくなったので
12月に入ってから産まれてきていいよ~~~なぁんて思っちゃっている自分もいます

小チビも大きくなるだろうし
いろいろ超過すると大変なのかもしれないけど
先生に聞いてみても、笑ってたから大丈夫なのかな。

一応12月3日まで陣痛が来なかったら誘発になるらしいっす。
それ前には産まれてると思うけどね(笑)・・・さすがに。・・・多分。


小チビは3300gくらい。
姿勢の影響か、今回は足の長さも40週相当になってたみたいです(笑)


ま、前駆陣痛&腰痛で夜は辛くなってきたので
そろそろかなぁ~~~と
ドキドキしております。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。